発表会を支えてくれた生徒スタッフ。今年もおソロのスタッフTシャツがかわいい(´∀`*)

発表会をひとり開催するようになって、自分のやりたい放題の(?いや、理想の発表会を目指して)発表会。笑笑。

1部は普通にソロ演奏。1部はまだね、大丈夫なんだけども。

2部はアンサンブルや連弾。

問題は2部なんだよね。

個人教室らしく、こじんまりとアンサンブルしてれば問題ないのかもだけど、あれこれ企んでしまうので(それが楽しくて仕方ない)出演者ではなく、裏方さんとして動いてくれるスタッフが大量不足W(`0`)W

そこで、3年前から小学生スタッフを導入しています。(それまでは中学生以上がスタッフとしてお仕事してくれていました)

「舞台裏?( ^ω^ )」「楽屋?( ´ ▽ ` )ノ」と、そんなアイドルやTV業界のような言葉に夢や期待を膨らませ、初めてのお仕事にワクワクしていたであろう小学生スタッフたち。

現実は、そんなに胸をときめかす暇がないほど時間に追われ、準備をし、そうかと思えば「はい、次、演奏だよ!」と、容赦なく繰り広げられるステージ。

3年前は、はじめての裏方お仕事で不慣れな点も多かったけれど。これ、当たり前ですよね。
だって初めてだもん。それでも、何かしようとする思いや、何かしたい!と思うことはとても大切。

わたしも、ステージと舞台裏も指示しなきゃならずで大変でしたが、今年で3年目を迎えるとなると、みんな経験値アップしてきているので、生徒たちは流れもわかるし、あそこに何があるとか、場所もここのことだな!ってわかるようになり、わたしはわたしで、誰が見てもわかるように準備するようになってきました。

今年のご挨拶でも、ちょろっとお話しましたが、すべてが経験値アップです。

そのときうまくいったと思えたことも、うまくいかなかったなと思えたことも、すべて経験値アップにつながります。

やらなければ、なにもうまれない。

やろうと思わなければ、なにも身に付かない。

やらされてることほど、無駄なものはない。

と、いつでも思っています。

そんな思いを受け継いでか?(笑)小学生スタッフの一生懸命な眼差しは、キラキラしています。

そして、今年もそんな生徒スタッフたちに八幡制作舎さんから協賛でかわいいスタッフTシャツを作っていただきました。

今年の発表会のコンセプト『打ち上げ花火』が、バックプリントに。

スタッフたちの名前も入れていただき、本当に感謝です♡

昨年のスタッフTシャツも可愛く作っていただいたけれど、今年もまたかわいい(*゚▽゚*)

このスタッフTシャツを着て、みんなで発表会を作り上げることかできました(^-^)

生徒スタッフのみんな、ありがとう╰(*´︶`*)╯♡

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください