発熱したら…

腎盂腎炎の振り返り記事です。

今年は新型コロナウィルスのことがあって、発熱したからといってすぐにかかりつけ医や近所の病院に行くことは出来ず。

まずは近所の病院へ電話して発熱してることを伝えると、北九州市の相談センターを紹介されて、そちらへ電話。

住んでるところから比較的に近い、発熱外来で受け付けてくれる病院をいくつか紹介していただきました。

その中から1番近くの病院に電話して、症状を説明。

折り返しの電話を待っていると、時間指定されて病院へ。

といっても院内には入ることはなく、ドライブスルー方式でインフルエンザの検査と、新型コロナウィルスに感染していないかPCR検査を受けました。

インフルエンザの検査は、その場で陰性がわかりましたが、コロナは検査結果は明日になります。と。

明日のいつになるかは、わからないけど結果が分かり次第連絡するので、どこにも行かずにこのまま自宅に帰り、出歩くことのないように。と、言われて解熱剤のみ処方されて帰ってきました。

熱が出てる原因は、まずはコロナ検査をしてからの判断。

ということで、解熱剤だけを頼りに帰宅した発熱した火曜日の午後でした。

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください