今年の発表会を影で支えてくれた皆さん、ありがとうございました♡

コロナ対策を取りながらの今年の発表会は、これまでとは勝手が全く違い大変というか、やれるのかな?というところからのスタートでした。

そして日が近づくに連れ、開催目処はたちそうなものの、コロナ対応しつつ、生徒スタッフも含めてスタッフは半分以下で行わなければいけないという・・・( ´Д`)y━・~~

 

どうしたらこの計画がうまく回るのか?

手伝って欲しい。と声を上げたいけれども、この状況で声を振り絞ることは許されるのだろうか?と悩みながらも悶々とした日々を過ごし、レッスンは発表会にむけて突き進んで行きます。

そんな中、お手伝いに行くよ!と声をかけてくださり、朝早くから駆けつけてくださった先生おふたり。

河上先生

前室待機のお家のみなさんを定刻になると客席へと誘導していただいて、客席スタンバイが整ったらokサインをいただき、その生徒のステージが始まるという1番大変な場所のお仕事を25組担ってくださいました。

 

そして、舞台袖で出番待ちしている生徒の緊張をほぐしつつ、足台や補助ペダル、椅子の高さ調整まで、ひとりひとりに対応してくださった、ピヨちゃんランドでもお世話になっているあきよし先生。

先生おふたりがいらしてくださり、ホール内はスムーズに進行することが出来ました。

本当に貴重なおやすみを丸一日潰して、うちの教室の発表会にあててくださり、ありがとうございました♡

そして、司会は在籍中から安心してらお任せしていた卒業生の○ちゃん。

今年は大学の実習もあるし、コロナだし、声かけを控えていたのだけれど・・・先生お二人とうちの娘とわたしの4人でうまくスムーズに回るのだろうか・・・

 

と、途方に暮れそうになっていたところ「実習も1日早く終わったからお手伝い行きます!」と言ってくれて、今年も予想外の進行もあったけれど、難なく見事にこなしてくれた卒業生。さすがです!

○ちゃん、卒業してもなお、いつもお手伝いしてくれて。しかもこんな大変な年の発表会の司会で、それより◯ちゃん自身も大変な中で安定のmcを難なくこなしてくれてありがとう╰(*´︶`*)╯♡

そして、そして。手前味噌で恐縮ですが(*’ω’*)

毎年発表会前は家事を全て放棄して、朝から晩まで仕事しかしないダメ主婦になるのですが、そのかわりにとてもよい働きをしてくれるのが、我が娘(^◇^;)

例年、大学の前期授業を終えて後期が始まる直前に発表会があり、散々鬼母にこき使われて心身ともに疲弊して(笑)大学のある場所へ帰っていくのですが、

今年はコロナの影響で大学はオンラインなので、昨年からずっとうちでリモート授業受けています。そう、ずっとうちにいてるのです♪( ´θ`)

なので、今年もお家に帰るとご飯は帰ると出てくる。

そして、お茶碗洗おうとすると『おいとき〜。洗っちゃるけん、仕事し〜』と嬉しいお言葉(^-^)v

ご飯作って貢ぎにいく息子とは、だいぶ違うな。笑笑。

 

そして、ホールのスタッフの方々。

ありえないような発表会の進行。

本番で25回も本ベル鳴らして欲しいという先生って、わたしだけかもしれん。笑。

 

でも、そんな無茶ぶりにも快く対応してくださり感謝です。

そして、発表会終了後に「コロナの中での発表会で、見本となるべき形ですね」と仰っていただいて本当に考え悩みまくり準備を尽くして当日を迎えた甲斐がありました。

わたしのかわいい、大切な生徒たちのためにありがとうございました。

 

 

陰で支えてくれたみなさん、本当に本当に、ありがとうございました。

心より感謝です。

1+

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

  1. 陰で支えて下さる方がいてこその発表会ですね(T_T)。。。

    1+
  2. ♡空美先生♡
    本当に、本当にです。
    わたし1人では決して開催できないけれど、影で支えてくださる皆さん、おうちの方々。そして、何よりかわいい生徒ちゃんたちがいてくれてこその発表会♫
    発表会後に皆さんから『ありがとうございました』と言っていただけるけど、わたしの方こそ開催させてくれて『ありがとう♡』です╰(*´︶`*)╯♡
    この一年の全てのことに感謝して、また来年の発表会へ向けてスタートします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    0

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください