側転運動

テクニックアップのために使っているバーナムのテキスト。

4小節から8小節くらいの短い課題の中に、テクニックアップの要素が万歳です。

そして、みんな体がウズウズ動き出したくなるようなタイトルと、棒人間(´∀`=)が大好きです。

側転運動を練習することになった生徒くん。

幼少期から息子と同じく体操を習っていて、側転なんか簡単やし( ̄▽ ̄)と。

さすが〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ピアノの側転運動も、これでバッチリやねん(^ー^)

体操が好きで、でも、それほどうまかったわけでもなく、個人の成績は残せなかったけれど、高校から体操進学した息子は、今は体操指導者です。

結果を残すことはもちろん大切なことだし、素晴らしいことであります。

でも、それを純粋に『好き♡』な気持ちって、結果を残すのと同じくらい大切で素晴らしいことだと、わたしは思います。

息子も中学生まで通っていたクラブへの練習は欠かさず行っていましたが、家でのトレーニングはサボることは多々あり(><)、わたしも一緒にトレーニングということもありましたが、それでも辞めたいと本人が言うこともなく、練習しないなら辞めなさいということもなく、好きで続けてきたからこその今があります。

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください