丁寧に暮らす。忘れてたことを思い出させてくれた築100年のカフェ。

お天気の中、昨日は久しぶりに(ん?、また?笑。)娘のいる『おんせん県』へ大量の作り置きごはんを持って行ってきました。

入寮したときには、まだ山の上に雪が残っていたけれど今では


こんなに緑が眩しい!ので、持ってきたごはんと毛布やらストールやら冬用の衣類とを物々交換。(って言えるのかな?笑。)

その後は、約2週間ぶりに下界へ降りる娘と鉄輪温泉へランチ目的( ^ω^ )
築100年の《カフェむすびの》。

体に優しいメニューは娘の好みにピッタリ(^-^)


お料理が出来るまで、ほうじ茶を飲みながら、娘とまっまり♡

わたしはランチのホイル焼き↑。
娘は蒸しセット↓。
2人とも最初に手作り豆腐が出てきて激ウマ(≧∀≦)。

そう言えば、お豆腐を昔はうちでも作ってたのになぁ…もう何年も作ってないから、次回娘が帰省したら作ろ〜っと!

玄米ごはん大好きな娘のセットメニューについてきたのは、キノコ味噌のピザ。

2人で、玄米ごはんとピザを取り替えっこしながら、丁寧に作られたお出したっぷりのスープと、野菜たっぷりのメインを完食。

その後。鉄輪温泉街を探索する前に、冷たい飲み物で体を涼しくして。
ゆったりとした時間が流れる店内で、ここ最近(2〜3年?)豆腐も作ってないし、ピザも焼いてない。。。

と、丁寧に作られた食事をいただきながら、日常を省みたひとときでした。

毎日がドタバタしているけれど、ドタバタだからこそ、気持ちはゆったり、丁寧に1日1日を過ごしてゆきたいものだなぁ。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

2 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。