GW後半はお楽しみ(^-^)宗像市大島へ行ってきた!〜前編〜

世界遺産に登録された『神様が宿る島』として知られる宗像市沖ノ島。

沖ノ島には行けないけれど、こちらからお参りできる宗像大社沖ノ津宮と新鮮なお魚を求めて、昨日は宗像市大島へ(*’▽’*)

小さめのフェリーに乗って(それでも200人ちょいは乗れるし、車ももちろん積める)、潮風に吹かれながら、時折、波しぶきを上げながら約20分ほどで大島に到着!

まずは、腹ごしらえ!ということで(^◇^;)笑笑。

漁師さんのお店で、メニューは刺身定食1500円のみ!!

刺身定食とはいえ、その日取れたお刺身に煮魚、焼き魚、南蛮漬け、フライ、お吸い物、ひじきに、おきゅうとみたいな小鉢にと、お魚盛りだくさん!!

すっかりお腹いっぱいになって、午後からは最終のフェリーが出るまで大島巡り。

まずは、宗像大社中津宮へ参拝。

宮地嶽神社の光の道は有名だけれど、大島からも光の道が見えるそうで、きっと観光で訪れる人は少なめの大島からの方が良さそう(^-^)

次に来るときは、この光の道を見にきたいな(*’▽’*)

その後は、夢の小夜島へ。

潮が引いていて、鳥居まで歩けました(^-^)!ラッキー!!

この透明度の高い海。

そして、今回のメイン!

宗像大社 沖野津宮遙拝所へ。

雲ひとつないお天気でしたが、残念ながら沖ノ島は見えなかったけれど、神さまの宿る島・沖ノ島を拝むことができで満足です(^-^)

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください