一七回忌。

昨日は、祖父の一七回忌でした。

今年は桜の開花が早かったけれど、16年前の4月6日は、桜が咲き誇っていました。

怒ったところなんて見たことがなく、いつも温厚で、ひょうきんで。

そしてオシャレな優しい祖父でした。

ばーちゃんが漬けた白菜漬けと一緒に、じーちゃんが食べるお茶漬けが美味しそうで、横で何度も『あーん♪( ´θ`)』と口を開けてたのは、わたし。

そして、わたしの娘もじーちゃんのお茶漬けを横からあーん♪( ´θ`)としていました。笑笑。

お寺で読経をあげてもらい、お墓を通り、そして、祖父がいつもいた場所へ。

お墓よりも、じーちゃんここにいる感じがするね、と。

施設で暮らす祖母は、コロナ禍なので、この1年以上外出することは出来ず、法要には参加することは出来なかったことが残念に思います。

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください