金婚式

先月3月3日のお雛様の日。

両親が50年前に結婚式を挙げた日です。

それから50年。いつも一緒にいて。

金婚式を迎えました。

そして、定年退職後もなお働いていた父も、少しひと休み。

金婚式と退職祝いを家族で行いました。

ほんとに、どこに行くにも2人一緒で。

父は、母がいないとダメなタチで。笑笑。

時々、母はめんどくさそうですが(^◇^;)

そうは言いながらも、母も父がいないとダメなようです。笑笑。

結婚して50年。

父は幼少期から祖父が病気のため、働けず11歳のころから新聞配達をして。

祖父は父が18歳の時に他界。

歳の離れた妹の学費も、父が働いて捻出していたそう。

ずっと、ずっと、働き続けてきて、わたしたちを育ててくれました。

少し時間的にもゆっくりになるね。

と言った矢先、体の不調が見つかり、これからはお仕事ではなく、病院通いが始まりそうですが、せめてもの救いは早めに見つかったことかな。

健康寿命の真っ只中にいる両親。

金婚式を迎えることが出来るのは、2人がともに健康であったおかげだねと、お祝いの宴をお願いしたお店のスタッフさんから。

ほんとにその通りだなぁ。と思います。

歳を重ねるのは自然なことで、逆らうことはできませんが、これまでのように、一年でも、一日でも、両親が2人仲良く毎日を過ごしていくことができますように╰(*´︶`*)╯♡

+1

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください