新教室にて 思ふこと。

昨夜は、と〜っても久しぶりに、ゆっくりとシャワーを浴びて、夜の工事現場入りすることなく(笑)、ゆったりとした夜を過ごせました。

7月に入ってからのこれまでは、目まぐるしいほどに考え悩みまくり、

でっかい決断をし、がむしゃらに実行しまくる!の連続。

そして、それらほとんど全てが、45年も生きてきたのに(笑)、はじめてのことばかり。

ホントにこっちでいいのだろうか?
と、何度も思ったけれど、絶対に揺るがなかったのは教室を移転させる!ということ。

そのために、たくさんの人が力を貸してくれました。

新教室で調律してもらいながら思うこと。

【とよなが音楽教室リニューアル工事】に関わってくれたみなさん、本当にありがとうございます。

82歳とは思えないほど、ひとり淡々とペンキを塗ってくれたペンキ職人の義父。

解体作業してくれた父。

現場で必要なものを調達して、新教室の床磨きや放置状態の家事までしてくれた主人。

現場じゃ大工さんって呼ばれてたけど、ホントは大工さんじゃない床のスペシャリスト。

そして、全てのことに、わたしと同じ思いで、いや、もしかしたらそれ以上の思いで携わってくれた、わたしの教室の敏腕マネージャー。

本当に、本当に、ありがとうございました。

汗だくになりながら解体し、クロスを剥ぎ、

床の基礎工事をし、断熱材やらコンパネをはり、

頭にペンキつけながら天井のペンキも塗り、

のりまみれになりながらクロスを貼り、

クーラーが取り付けられた中でカーペット貼れるはずが、

まさかの電気工事遅延で、またまた汗だくになりながらカーペットを敷き、

約2週間。みなさんのあったかい想いで新教室が完成しました。

どんなにお礼を言っても言い足りない。

だから。

これからも今までの自宅レッスン室と同様に、いや、それ以上に生徒のみんなと楽しく新教室でレッスンを続けていきます。

新教室、完成記念パーティーだった2017年の海の日。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

8 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。