いよいよ1週間を切りました!

発表会まで、いよいよ1週間を切りました。

コロナの中でも発表会は延期・中止はしない!と心に決めても、わたしひとりの思いではどうにもならないことがあるのも重々承知。

その中で、それでも開催するにはどうしたらよいか。

どうしたら、開催できるか。

そのことだけに焦点を当ててきました。

そして、わたしも、わたしの家族も。生徒のみんなも、生徒のみんなのおうちの方々も。

みんなが揃って迎えられるように。

そして、ホールが使えることを願って。

このままいけると、ホールでの開催はできるのではないかと、やっと1週間を切って思えてきました。

それでも、万が一のことがあれば場所を教室に変更しての開催となるので、日曜日には教室ピアノの調律をお願いしています。

ホールでの開催と、もしも万が一の場合と。

同時進行しながら、レッスンしながら…コロナ対策。

が故に、いつもの発表会ではない進行。

そして、今年はスタッフとして動いてもらえるのは、例年の半分以下の人数で回さなくてはならない。

わたしとお手伝いに来てくださる先生お二人。そして娘。

いつもなら生徒スタッフが半分いるんじゃないか?ってなるくらい、教室みんな総動員で作り上げてた発表会ですが、今年はそうもいかず、中学生以上の生徒ちゃんたちに交代で受付での名簿確認、体温測定だけをお願いしています。

なので、出演生徒のみんなにも、自分の出入りや本番時間の流れが確認できるように、流れの資料をお渡ししています。

当日の運営スタッフは4名しかいません。

なので、みんなが練習した流れをきちんと把握しておいてくださいね。

いつものように生徒スタッフやステージスタッフはおりませぬ(@ ̄ρ ̄@)

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください