スケッチブック。

今日も暑い1日でしたねっ。

ところで、レッスンしているとテキスト以外にも、楽譜が増えていきますね。

で、生徒の皆さんにもお願いしているのですが

クリアファイルに入れてしまうと、レッスン中に気をつけたいことが、書き込めないんです(;_;)

書き込む度に、クリアファイルから出すのが面倒ってか時間もったいないしね。

かといって、最初から出しっ放しだとペラペラ〜。

ペラペラ〜は、まだいいんです。

一番嫌なのは…

あれだけ頑張って取り組んだのにも関わらず、

練習し終えると紙一枚なんで、どこいったかわからないm(._.)m

だから弾きたくても、もう弾けない!なんてことも…( ̄Д ̄)ノ

それは、やっぱりマズイでしょ。

これまで自分が取り組んできた証ですもの。

また、大切に仕上げた曲ですもん。

だからこそ、きちんと、保存してほしい。

わたしたちが学生だったころは、コピー譜なんて、恐ろしくて出せませんでしたが…。

楽譜をどう扱うかというのは、曲に対する意識の持ち方にも関係あるでしょうね。

なので、スケッチブックにきちんと貼り付けてレッスンに来てね!

と、先週お話をしたら今週早速、スケッチブックに貼ってきてくれました。

そして、その表紙がまた可愛らしいこと!

20140725-231404-83644243.jpg

表が↑こちら。

裏は↓こちら。

20140725-231453-83693011.jpg

大好きな、お菓子のシールを散りばめてレッスンに持ってきてくれました(^○^)

このスケッチブック。。。オリジナルに仕上げたから嬉しかったのかな?

おうちでの練習の成果が十分に感じられるレッスンでしたよ^_−☆

大切な楽譜を、大切に保管する。

弾く前から、意識を向けていくことも大切ですよね。

0

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香