受験生とわたし。

中3の◯ちゃん。春になったらレッスンを続けること10年になります。

しかも、学校の宿泊行事や冠婚葬祭以外ではおやすみしたことないんです。

定期考査中も気分転換に。と、レッスンに通ってくる◯ちゃん。

でも、高校進学のため来月12月から年明け2月までレッスンをお休みすることになりました。

中高一貫校なので入試はないのですが、それでもやっぱり内部試験はあるのです。

おまけに、これまでずっと成績優秀できているので『全力で試験に挑みたい!』と。さすが!!わたしに似て負けず嫌い!( ̄▽ ̄)笑。

なので、昨日のレッスンを最後に3ヶ月のおやすみに入ります。

レッスンはじめてからは、なんてことなく、いつものようにレッスンしていたんだけど…最後の曲が悪かった( ̄ー ̄)

【威風堂々】の中間部。

冒頭8小節過ぎたら…ヤ、ヤバイ…

。・°°・(>_<)・°°・。

“小学校1年生だったのに春から高校生かぁ。早いなぁ。内部試験、きっと◯ちゃんなら大丈夫だと思うけど、自分で決めたことだから、精一杯頑張ってねっ!応援してるからっ!!”

と思った途端、視界がボヤけてきて。

この約10年の◯ちゃんとのことを思い出してしまって、目から水が湧き出てくる。

それを煽るかのように厚みを増していく中間部。

辞めるわけでもなくて、また、気分転換したいときには単発レッスンに来てもいいですか?って言ってくれてるのに。

素直に水をこぼすことが出来ないわたしは、リピートかけてあげました。

その間に、水よ引っ込め〜と呪文を唱えて。

ほんと、素直じゃないんだな。わたし。

◯ちゃん、両手広げて待ってるから!!
思いっきり、悔いなく、頑張ってらっしゃーいV(^_^)V
  

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

5 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。