年長さんでも伴奏づけ。

来年、幼稚園を卒園して小学校へ入学する◯ちゃん。

幼稚園の発表会で弾くという『思い出のアルバム』を右手メロディを弾いてくれました(^○^)

ピアノのレッスンでは両手奏に入っているので、これは両手奏にしなくちゃもったいない!ってことで…

『◯ちゃん、右手に合わせて左手をドかソ選んで弾いてみて〜!』

というと、おメメがキラりん(((o(*゚▽゚*)o)))♡

そして、五線譜に書くにはレッスン時間が足りないのでスケッチブックに2小節づつ書いていくと…

メロディから次はドかなぁ?と予想も出来てピアノで弾いて確認。当たった!٩(^‿^)۶といわんばかりの笑顔。

残り半分の伴奏づけは、おうちでの宿題としましたが、どうやって左手をつけていくのかのはじめの一歩は遊んでるようで、テキストだけではない、テキストよりも濃いレッスンでした。

来週、伴奏づけができたら伴奏型を進化させて五線ノートに書くといいなぁ〜。

思い出にな残る楽譜になるぞ(^-^)

こんなレッスンが楽しくてたまらない( ̄▽ ̄)

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。