ひとりアンサンブル

伴奏くんのデータに合わせてタンバリンを打ったり、

カスタネットをたたたいたり。

自分の音をちゃんと聴くには、伴奏くんの音を聴くことができないとできませんもんね。

そして、周りの音も自分の音も聴くことができるようになるとアンサンブルが楽しくなります(^-^)

小学生高学年のアンサンブルに向けて、今からコツコツと積み上げていきます。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。