拍感。しっかり感じています(^○^)

ピアノを弾くには、なくてはならないリズム感や、拍を感じる拍感(わたしの大好きな石嶺先生命名です(^ー゜))。

チューリップの曲に合わせて、『1、2、3、4』と、言いながらおはじきを置いていきます。

  
音楽を聴きながら、1で持ってるおはじきを置いて、次の1に合わせて手元のおはじきを準備する。

ピアノを弾くには、とても大切な要素です。

そんなこととは知らずに楽しむ生徒ちゃん( ̄▽ ̄)

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

4 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。