発表会後2016〜おまけ〜

1部、2部とタイムスケジュール通りにすすみ、最後のエンディングへ。

エンディング演奏は、高校3年生と高校1年生のアンサンブル『風笛』。
エンディング演奏に合わせて、生徒スタッフ高校3年生のナレーション。

そして、出演した生徒は再びステージへ!!

生徒スタッフは、最後の最後までてんやわんやで、エンディングにも並べず…そんな中、わたしのあいさつ。

いつも、あいさつの練習してるときの方が、冷静だからかな?泣きそうで、てか、泣いちゃうこともあったりして。笑笑。

なのに、本番では1度も泣いたことがない!というね。ヘンなジンクス出来てるし。笑。 

そして、おわりのことば。
6年生女子と5年生男子。

会場のみなさんには、13時30分から17時まで長い時間、みんなの演奏を聴いていただきました。

そして、たくさん、たくさん拍手をいただきました。

会場のみなさんに、生徒みんなでごあいさつしました。

“ありがとうございました”

その後…

1日がんばったみんなへのサプライズ!

ハートの風船がたくさん詰まってるスパークバルーンをカウントダウンして…


ば〜〜ん!!♪───O(≧∇≦)O────♪

わたしのみんなへの愛をギュギュっと小さくしたハートの風船と、心ばかりの記念品を持ち帰ってもらいました。

今年も、たーくさんの人の手を借り、知恵を借り、支えていただいて発表会を終えることができました。

みなさん、本当にありがとうございました。

あいさつの時にもお話ししましたが、発表会ってのは、わたしひとりじゃ出来ないです。

わたしの究極のワガママを押し通す1日に、朝から夜遅くまで時間を割いてくださり、支えてくださる先生方、生徒スタッフ、周りのみなさんがいるから。

そして、そんなわたしを、方針を理解してくださるおうちの方々がいるから。

そして、何より、

こんなに、かわいい生徒たちがいるから。

みんながいないと、発表会なんて出来ないんですから。

毎年、発表会明けにグッタリしようと、寝込もうと、栄養剤に頼ろうと、家事を放棄しようと(←関係ないか!笑)、毎年、毎年、今、出来る全てを1日にかけようと思い、結果的に、あんなことになってしまいます。笑。

それでも、全く懲りずに来年のおさらい会を考える。笑。

みなさん、本当に本当に

ありがとうございました。

わたしの究極のワガママな1日。

めっちゃ最高に、ゴキゲンな1日でした(^-^)

また来年に向けて頑張ります!

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

2 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。