先生としての風貌

『今日から12月。今年も残すところあと一ヶ月となりました…』って書き出しているブロガーさん、たくさんいそうだなぁ(^○^)
  

昨日、4月から幼稚園教諭になった卒業生の○ちゃんが訪ねて来てくれました。

10月のホーム・コンサートにお手伝いにも来てくれた先生想い?の良い子です(^-^)

でも、まぁ、訪ねて来るには理由があって…^_^;

年明けての幼稚園最大行事!お遊戯会?今は発表会と言うのかな?

その合唱や合奏の伴奏を自分なりに練習したので『先生〜、譜読み終えたらレッスンに行ってもいいですか〜?』って、早くもホーム・コンサートの帰り際に予約していった彼女( ̄▽ ̄)

就職してはじめての年ですからね。気合いも十分。でも、しくじるわけにはいかぬ!って感がバシバシ伝わってきました。

レッスン合間にも、いろいろお話しました。

社会人として。また、先生として。真っ直ぐに向き合おうと一生懸命の彼女。

ズボラな先生から、よくもまぁ、こんな立派な生徒が育ったもんだぁ。笑。
でも、生徒を想う気持ちがハンパないのは、しっかりわたしのDNAだなっ( ̄▽ ̄)

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

7 いいね!
  1. 素敵な先生、すばらしい生徒さんだね❗
    ちゃあんと、伝わってるんだね~🎶

    これからまだまだ、もと生徒ちゃんにも
    試練はあるだろうけど
    その、頑張りがあれば大丈夫だね‼

    先生、幸せ(*´∀`*)だね🎵((o(^∇^)o))

  2. かなちゃん

    ありがとう〜( ̄▽ ̄)
    でしょ?とっても、よいコなの!!
    だから一緒に話ししてても、わたしも彼女から学ばせてもらってまぁす( ^ω^ )

    きっと、まだまだこれから先、本当にいろいろなことがあると思うけど、彼女なら乗り越えていくと思います。
    なんせ、わたしの教え子ですから〜(^○^)笑笑。
    わたし?と〜っても幸せでーす!
    かわいい生徒のみんなに囲まれて(^ー^)ノ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。