杉板とレッスンが重なる。がち遊び、終了〜。

7月から内装工事も出来るピアノの先生しています。笑笑。

先週末は、またオトナのガチ遊びをして参りました( ̄∇ ̄)

1枚、1枚、杉板にニスを塗ってᕦ(ò_óˇ)ᕤ

塗り始めのうちは、4種類のニスを順番に塗っていたんだけど、途中で気づいたんです。

同じ杉板なのに、白みが強かったり、赤がかってたり、古〜い感じがしたり。

そこで、その杉板に似合うニスの色はどれかなぁ?と考えながら塗るようにしたら、まぁビックリ((((;゚Д゚)))))))

何も考えずに塗り始めときは、全く同じ色仕上がりだった杉板が、

杉板の特徴を捉えてニスを選んで塗っただけで、1枚、1枚、全く違う表情になっていって、個性が輝いているではないか(*゚▽゚*)

そのとき、思ったね。
レッスンとおんなじやん。って。

レッスンだから、総合的な力はつけないといけないけど、リズムが得意なコ。音読みが速いコ。耳コピが得意なコ。手当たりしだい弾きまくるコ。

いろんなコがいる。

その良さは、その良さのまま伸ばし続ければいい。

どうしても、オトナは足りてない。とか、遅れてる。とか、出来ない。ってことに目が行きがちだけど、そこばっかじゃ楽しくないもんね。

そのコの良さを伸ばし続ける。

そしたら、相乗効果で全体力があがる。

杉板は簡単に感じたけどね。笑笑。

実際のレッスンじゃ、『まだまだでんな!』
と、杉板に言われた気分でしたm(._.)m

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。