突然、帰宅した息子に思うこと。

バレンタインだった日曜日。3週間ぶりのおやすみにウキウキしていたわたしへ、悪魔からの囁き電話が…

『日曜日の朝、宗像までドライブせん〜?( ̄▽ ̄)』と、息子から。

せん!せん!ママ、寝たいし。と思いながら、しゃーない。いいよ〜♡と返事するバカ親っぷり。笑笑。

大学生になったけど部活のために、一般のバイトは禁止なんだけど、唯一学校へ斡旋のあった体操クラブへの指導補助としてのバイトはOKで。

日曜日は、その体操クラブの年に一回の発表会の日。しかも、息子が散々お世話になった体操クラブ。

そりゃ〜、行くしかないでしょ〜よ(^-^)ってことで、久しぶりに先生方にもご挨拶出来ました。

片道25キロ。往復50キロ。

鹿児島の高校へ進学するまで、毎日、毎日、息子を迎えに宗像まで通ったなぁ。

ニュースゼロが帰宅途中の車内で始まるという日々だったけど^^;

7時にレッスン終えたら、急いで娘にご飯食べさせて、お風呂に入れて、8時半には実家へ預けて…息子を迎えに行き、帰る途中に寝ている娘を抱っこして連れ帰るという日々が、懐かしかったわぁ。
その後、鹿児島通いが始まったけどねん( ̄▽ ̄)

だからなのか、距離感がちょっとズレてると周りの人から言われちゃう。わたし。笑。

そんな息子がレッスン終わってフゥっとひと息ついてる夕べ10時ごろ、突然帰って来た。

3月末に寮を出て自宅通学の許可も出たし…4月からは毎日、こんな感じなのだろうかと思うと大変だぞ!と思いながらも、4人揃っての生活が楽しみなのでありました( ̄▽ ̄)

  
昨日の最後の生徒さんが作ってくれました(((o(*゚▽゚*)o)))

◯っちゃん、ありがとう〜♡

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。