あれから1年が経ちました

おはようございます。

北九州市八幡西区青山の

♫とよなが音楽教室♫です。

*:・”゚☆。.:*:・”゚★゚”・:*:.。.:*:・”゚:*:・”゚☆。

あれから1年。

そう。娘の中学校・卒業式。

そして。

その卒業式での保護者代表謝辞から1年。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

本当に、卒業式前は変な汗が出るくらいなんて言っていいのかわからなくて。ググったり。ヤ◯ーで検索したり。

でも。結局、そんなじゃダメだって気づいて。

自分に課せられた、大変ありがたいことだから。

自分のことばで、自分なりにでいいのではないかと。

保護者代表ではあるけれど…まずは、わたしの気持ちを伝えよう。

そうして、感謝の想いを先生方へお伝えしました。

・:*:・゚”・:*。・:*:・゚”☆♪・:*:・゚”・:*。・:*:・゚”☆♪

2014年  3月13日。

本日、私たちの子ども102名は、ここ◯◯中学校で義務教育を終了し、

校長先生より一人一人に卒業証書を手渡していただきました。


その一人一人の顔を見つめながら、子どもたちのこれまでを思い返しますと、胸に込み上げてくるものがございます。


3年前の4月11日。

少しブカブカで、ピカピカの真新しい制服に身を包み、

これから始まる 新しい中学校生活に期待と嬉しさと、そして、少しの不安を胸に、この体育館で入学式を終え、◯中生の仲間入りをしました。


それから       3年。


入学当初のあどけなさは、ほとんど消え、

この3年間に、私たちの背丈を追い越すほどになり、

可愛かった声も、いつしか声変わりし、

また、女の子らしい、やわらかな表情になってゆきました。



そして。



一人前の考えを持ち、

大人や社会の矛盾点を指摘する鋭さも身につけ、

尊敬する人を持ち、それぞれの目標や憧れ、夢に向かって日々葛藤しながらも、

努力し続けた子どもたちは、今、今日、とても誇らしげで、凛として、堂々としています。


入学式の日。たった一枚だった紙の厚み。


毎日、毎日、ここ◯中で、先生方と、友達と、紙一枚、一枚、積み重ねた日々。


1年で   365枚。

2年で、730枚。

3年で、1095枚。

1日、1日は、ほんの…ほんの…薄い1枚かもしれません。


でも。


子どもたちは、確かに  成長してきました。


1095枚の“伸びしろ”が出来た、“厚み”が出来た子どもたち。

◯◯校長先生、

◯◯先生(学年主任)

◯◯先生(クラス担任)

◯◯先生(クラス担任)

◯◯先生(クラス担任)

◯◯先生(副担任)

◯◯先生(副担任)

◯◯先生(クラス担任)


私たちの大切な大切な子どもたちを、こんなに立派に、頼もしく、誇らしく、ご指導いただきましたこと、心より感謝いたします。


本当に、本当に、

ありがとうございました。



中学校3年間という、人生の中で短い時間ではありますが、とても多感で難しい思春期を、この◯中で先生方と、友だちと積み上げてきた1095ページの毎日は、この子たちにとって、これから過ごしていく人生の中で、大切な財産になることと思います。





3年間、大変   お世話になりました。



保護者、一人一人の感謝の想いを代表いたしまして、心より感謝申し上げます。


本当に、本当に、


ありがとうございました。




平成26年3月13日。

保護者代表           豊永    美香



あれから1年。

また新しい伸びしろが出来た娘です(*^^*)

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

0 いいね?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。