ピヨちゃんたちとの発表会&お手伝い。

久しぶりに汗ばむくらいお天気の良かった昨日。

月2回伴奏に行ってるピヨちゃんランド主催のあきよし先生の『発表会』へ行ってきました。

朝は9時の楽器搬入からの準備。ほどなくして第1部の開演。

毎年、わたしは11時45分にピヨちゃんたちとトップバッターを切るのであります(^-^;

(職業柄?うちの発表会のプログラム柄?トップバッターをつとめることなんてないから、結構、ドキドキするんだよね。笑笑。)

そんなわたしを差し置いて(笑)、ピヨちゃんたちはいつもどおりニコニコスマイルで、かわいらしくリトミックしていました(^-^)

その後、第2部はソロ演奏。

そして、第3部は連弾・アンサンブル。

今年も70を超えるプログラム数で、とても楽しく、あっという間に終演。

ほかの教室の発表会を見せていただくことで、たくさん気づき学ぶものがありますね。

客観的にみて…

世のピアノの先生…

この1日のために1年前から会場抽選に朝から並んで。

頭の中は常に選曲モードと構成に支配され、

4〜6ヶ月前くらいにはおおかたソロ曲を決めて。

その後は、連弾やアンサンブルの選曲やグループわけ。

記念品手配したり、プログラム作ったり、スタッフ資料作ったり、お弁当の手配もしたり、買い出し行ったり。

その間、低迷してしまった生徒ちゃんは激励しながら、みんなの気持ちをひとつになるようにして。

前日から荷物の積み込み、

あまり寝むれずに当日を迎えて、朝から晩まで走り回って。

ほんと、大変なことやってるわぁ(^-^;

でも、この終わったあとのなんとも言えない感動は、言葉にできないね。

しかも、1人でやりきれることじゃなくて、生徒のみんな、保護者のみなさん、お手伝いしてくれる方々がいてこそ成り立つ1日。

もう、それだけで感動ものだもんね。

だから、毎年、毎年、そんなことしたら大変やん!て自分に突っ込み入れながらも、やってみよ!と思うのであります。笑笑。

毎年、赤字垂れ流しながら(笑)

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。