ドタバタの合同練習終了〜!

昨日は広くなったレッスン室で、発表会に向けてのアンサンブル練習の日でした。

未就学児から小学6年生まで。
前のレッスン室じゃ絶対に入りきらなかったけれど、今年はレッスン室にも余裕がある!笑。

合同練習トップは未就学児のみんなの【おどるポンポコリン】

アンサンブルの初めの第一歩として、リズムアンサンブルを取り入れています。

大きくなってからアンサンブルを経験して、周りの音を聴きなさい!なんてナンセンス。

小さなときから、初めての発表会から、今、みんなで出来る形でアンサンブルを楽しめばいいと思っています。

が、余裕がないのは小学生低学年のリレー連弾(>人<;)。

みんな、まだまだ自分のことで精一杯。

なのに、今年チャレンジしたのは結果的に難易度をMAXあげてしまった【森のくまさん】

人の演奏を聴きながら、自分のパートを演奏することが難しいようでした。

まだ2週間ある。。。なんとかせねば!!


そして、そんな長期的な取り組みが決してムダではないことを証明してくれたのが、小学4年生から6年生女子のアンサンブル【空とぶおんぷ】(^-^)v

初めて全員が一緒にピアノ伴奏とも合わせたのに、なかなか良い出来栄え(*’▽’*)

継続は力なり!を、目の前でかわいい生徒たちがみせてくれて、ホントに感激しました(°▽°)

課題がいろいろと見えた合同練習でしたが、高学年のアンサンブルに希望の光を見出したので、きっと来年も大変だ〜!と言いながら、アンサンブルをやってると思います。

おやすみの日のお忙しいなか、送迎いただいたおうちのみなさん、ありがとうございました♡

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。