後ろ姿を見て思った。

8月に入ってからは、グランドの蓋を全開にしてレッスンしています。

発表会のためにねん٩( ‘ω’ )و

で、広くなったレッスン室。

待合のソファから聴いてみたり、

エレクトーンで参戦したり、

ピアノの周りをクルクル回って聴いてみたり。

先日、ちょうど生徒ちゃんの後ろから聴いてみた。

そしたら、なんか急にばぁー!!って、その子の昨年の発表会のときのことや、

これまでのレッスンのこととかが、頭の中を駆け回って、

いつものレッスンなのに、なんでだろう?

なんで急に成長ぶりに感動したんだろ?

って思っていたら、今朝、ようやくわかりました!!(^-^)発見!!

これまでの極狭レッスン室では、後ろから聴くことなんて出来なかったんだよね。

唯一、後ろから演奏しているのを聴いて、見つめられるのは、発表会の日!!

だから、発表会の時と同じような気持ちになったんだなって。

発表会。ホントはわたしも客席から、みんなの演奏を聴いていたい。

1番おっきな拍手を送りたい。

その子の頑張りは、わたしが1番知ってるって自負できるもん。

でも、わたしは、いつも後ろ姿しか見れない。

でも、その後ろ姿から、その子の1年ぶんのあんなことやこんなこと(なんだそれっ!笑。)を

思い出しながら、おっきくなったな。

って。思って感動するけど、次から次へと動かしていかなきゃならんから、感動に浸る暇なくて。

それが、レッスン中は思いっきり感動してしまって、目から水が溢れちゃいそでした(^◇^;)

後ろ姿から聴けるのは、特権。って気付かせてもらったよん(๑˃̵ᴗ˂̵)

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。