聴く耳。

レッスン室がアンサンブル仕様になってから(まぁ、そんな変わりはないんだけどね。)、前後の生徒ちゃんたちで合わせられるものを合わせはじめました。

最後まで楽しそうに弾いてたり、どこいってるかわからなくなったり、それぞれです。

発表会に連弾やアンサンブルを取り入れるのは、いろいろな思いがあるけれど、

ひとつは、よく《聴く》ことを意識してほしいから。

レッスンでデータに合わせて演奏するのも、そのひとつです。

周りの音が聞こえてるだけじゃ合わせられないんです。ちゃんと聴かないと。
そして、自分の音もしっかり聴く。

聞こえてるものを聞くのではなく。

聴く耳を育てたい。

今はまだ、みんな自分のパートに必死だけど(ーー;)。

目指すは、ダンボみたいな耳( ̄▽ ̄)

アンサンブルも本格的に始まってます。

リコーダーやケンハモ、ケンハモの吸い口が必要な生徒さんは、レッスン時忘れずに持って来てくださいね〜( ^ω^ )

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

2 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。