勉強会。

昨日の日曜日。ピヨちゃんランドでお世話になっているあきよし先生と、学校の先輩であり、またリト研の先輩でもあるとし先生とご一緒させていただき、自主勉強会へ。

昨日の勉強会の趣旨は…いろいろなニーズを必要とするコたちのレッスンについて。

大手の音楽教室ではなく、わたしのように個人レッスンを軸とする教室は、そのコそのコにあったレッスンを進めていくことが可能です。

これはスペシャルニーズが必要であっても、必要でなくても、その先生の考え方次第で可能なことだと思います。

レッスンにおいてのスペシャルニーズとは、わたしは教育的配慮だと捉えて日々レッスンしています。
ワガママでもなく、甘やかしているわけでもなく、出来ないから仕方ないと諦めるわけでもなく。

かと言って、“個性ですから”と、アッサリバッサリ言うのも、なんだか負に落ちません。

スペシャルニーズが個性として輝くには…そのコの得手不得手を十分に把握し、得手を伸ばし不得手をその得手でカバー出来るような力をつけることが出来て、はじめて個性として成り立つのだと思うのです。

だから…いろいろなアプローチが必要です。

講師ひとりでは、限りがあります。

そんなとき、こうして自主勉強会を開催してお互いに情報をやりとり出来るということは、生徒のために、また、わたし自身の引き出しが増えていくことで、回り道せず指導に生かしていけるという、大変ありがたいものであります。

また、わたしの苦手なFacebookですが、スペシャルニーズを必要とする生徒さんの指導に当たられている先生方のネットワークも充実しています。

街の音楽教室だからこそ、生徒さんひとり、ひとりにあったレッスンを目指すのだと再確認した1日でした。

勉強会の帰りに、楽譜を買いにヤマハごもりしました。

 

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

2 いいね!
  1. ♡かなちゃん♡

    わたしの大好きな石嶺先生のことば。
    『生徒は先生の鏡。努力をしない先生に、努力する生徒が出来るはずがない!』
    を肝に命じて、日々もがき中でーす( ̄▽ ̄)
    ありがとうございます♡

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。