室内楽を初体験して心臓バクバク。

昨日、今日とハピネスKitaQ室内楽の室内楽セミナーが行われ、わたしは昨日講師クラスのトップバッターとしてご指導いただいてきました。

  

アンサンブル・ソムリエの多喜靖美先生。

チェロは篠崎由紀先生。

ヴァイオリンは振旗貴雄先生。

  

と、超豪華な先生方からご指導いただけるとあって、わたしのノミの心臓はバクバク、ドキドキ((((;゚Д゚)))))))。

一見、怖そうな(先生方、ごめんなさい。)感じですが、受講する生徒さんたちみんなも最初は固まっていましたが、レッスン後はとっても仲良しになれるほどお優しいお二人です。

はじめての室内楽に選んだのはクレンゲルのOP35ー1の第一楽章。

多喜先生から講師陣にはクレンゲルをお勉しては?とのことで即決でしたが、練習不足&緊張感もあり、また自分の順番が3番目だと思っていたらトップバッターとなりで、ズタズタボロボロ(;_;)。

ヴァイオリンとチェロしか聴こえず、自分の音がどこでなってるのかさえもわからずm(_ _)m。

来月、また行われるセミナーまでの課題をたくさんいただきました。

でも、『室内楽、はじめてでこのくらいだと、あと2回積み重ねていけるから次回は緊張も減っていけるからね♡』と、
先生方の優しい一言で一気に上昇するわたしの敏感すぎるハート。ややこしいヤツです。笑。

難しいけれど、やっぱり楽しい( ^ω^ )。

こうして初体験を終え、今日はピヨちゃんランドの文化祭で伴奏へ行って参りますっ。

日々、様々な体験をさせていただき、今だに経験値アップ中ですっ(^ー゜)

あきよし先生、ピヨちゃん&ママさんたち、今日もよろしくお願いいたします(^-^)

さっ。出発まで練習しなくちゃ。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

3 いいね!