《石嶺尚江先生・インベンションセミナー》に行ってきました

朝からワクワクしながら高速を1時間ぶっ飛ばして…あらっ?^_^;笑。カワイ太宰府ショップでの石嶺先生のインベンション第3回セミナーへ行ってきました!

前回に引き続き、昨日もたっぷりた〜っぷりの2時間、バッハ先生からのメッセージを伝授してくださいました。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

前回も感じたのですが、石嶺先生のセミナーは隙がない。無駄がない。ひとたび始まったら、2時間ほんとにビッチリ内容です。

この日はインベンション14番、12番、11番、9番が昨日の課題。

学生時代はインベンション苦手組で、出来ることなら仕上がりたくない~_~;派だったわたし。

(だって仕上ると、また新しく譜読み始まるし(*_*))

だけれど、石嶺先生のお話を聞いて『あー!!バッハ先生ステキ♡   帰ったら弾いてみよ!』と思ったのだから、まっさらな生徒たちにはどんなに魅力的にうつることかしら…。

★喜びがいっぱいあふれる14番

★トリルは歌の一部として12番

★十字架が散りばめられた11番

★人生そのもの。どこまで続くの?9番
深く深く研究されてる石嶺先生のお話は、ぐいぐいとわたしだけでなく受講された先生方みなさんを釘付けにされたこと間違いなし。

何ごとにも、最初の導きが大切。その導きによって、その後はいかようにも変わってしまう。。。第2のわたしにならないように、生徒たちをインベンションへと導くことができるように。。。

怖いを払拭するべく『理解する、わかる、知る』ことから始めようと思った帰り道でした。

石嶺先生の探究心、追い求める力を見習って( ^ω^ )

  

念願の2ショットლ(❛◡❛✿)ლ

次回はインベンション最終回が11月。

11月も。そして、またその後も楽しみです!!

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

0 いいね?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。