バスティン研究会

おはようございます

北九州市八幡西区青山の

♫とよなが音楽教室♫です。

☆*:.。.  .。.:*☆     ☆*:.。. .。.:*☆

昨日は、久しぶりにバスティン研究会の

勉強会に参加してきました。

前回5月は、マイレッスンとかぶり、

前々回4月は、母の病院検査とかぶり

本当に久々でした(*^◯^*)

昨日のお題は…
  

二本柳 奈津子先生の

【ラインとハンドサイン】の実践!

来月にある

セミナーに向けて

また、日頃のレッスンで生徒ちゃんの

前で、先生が必死Σ(゚д゚lll)に

ならないように(笑)、秘密の特訓です!(笑笑)

楽譜は左から右に読んでいきます。

リズムは横軸。

音は縦軸。(音の高さね)

だけど、縦軸である音の高さを

ピアノを弾くときには、横向きで

(右に行けば高く。左に行けば低く。)

表すのです。

二本柳先生のテキストでは、この音高の

縦軸を、鍵盤の横軸に瞬時に置き変えら

れるようにしていきます。

縦軸と横軸の空間認知力が必要とし、

しかも弾いてる場所よりも、目は先に

先に先にと読み進めていくので、記憶力

と、集中力が必要。

こう書いてみただけでも…ピアノを

弾くって、頭も体もフル回転です。

来月のセミナーまでに、口と手が

ちゃぁんと追いつくようにがんばろっと

( ̄▽ ̄)

  
 

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

0 いいね?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。