『ラインとハンドサイン』二本柳先生のセミナー

おはようございます。

北九州市八幡西区青山の

♫とよなが音楽教室♫です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今週、木曜日。

二本柳先生のセミナーに、響ホールへと出かけてきました。

今回は、『ラインとハンドサイン』の指導法とピティナ・コンペの楽曲分析。

二本柳先生のお話は、本当にテンポ良くて、いつも笑いと共にグイグイ惹きつけられます(*^^*)

先にコンペの課題曲から始まったセミナー。

たくさんの課題曲を、たくさんアドバイスしてくださろうとして…気づけば終了5分前!(; ̄O ̄)

ラインとハンドサインについては、大まかなコンセプトについてお話くださいました。

なので、ラインとハンドサインについては、次回もっと詳しく…

となりましたが、昨日の生徒たちに、ちょっと試してみました。

それは、また別に書くことにして…、おさらい。おさらい(・ω・)ノ

二本柳先生が仰ってましたが、課題曲をたくさんレクチャーして云々というけれど、結局は全ての曲に対して基本的なことにたどりつくって。

やはり、基本的なことがなおざりになり、上辺だけではダメってことですね。

★指先しっかり!

   今のコたちは、とにかく指先を使うことが少ない!!

握力も、びっくりするほど少ない!

遊びながら、日常生活の中から、指先をたくさん使うこと。

★逆ピアノ練習で支えUP!

★指先しっかり、手首らくらくは、ドラえもんで。

★『し』をかく!

★悪い見本といい見本

★悪い見本の研究すると、なぜ?がわかる。→解決策。

★リズム感には、なわとび。ボール遊び。

そして、なにより印象的だったのが…

【わたしだって、日々もがいてますよ〜!

いつも、どうしたら上手に弾かせてあげられるか?って!!】


と仰ってました。

二本柳先生でさえ、そうならば…

わたしは、もがいて、暴れまわって、のたうち回って(?)より良く指導できるように、がんばらなあきまへん。笑。
ざ、がむしゃらです( ̄▽ ̄)

  

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

0 いいね?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。