手術、無事に終わりました。

今日は(もう、昨日だな)、母の手術日でした。

母が手術を怖がった理由。

そして、わたしも一番怖かったもの…

それは、手術よりも全身麻酔。

もう6年前になるのかな?

母の母、つまりわたしの祖母が膝の手術を受けました。

長年、働き尽くした祖母の膝は、かなりくたびれていて2回目の手術。

1度目の手術を終えた祖母は、いつもの祖母だったけど…

2度目の手術を終えて麻酔から目が覚めた祖母は、別人でした。

母の顔も、わたしの顔もわからなくなっていて。

全くの別人格になってしまいました。

支援から、いきなり介護5に。

母もわたしも、そして家族みんなが、祖母の手術を思い出さずにはいられませんでした。

母を手術室に見送るよりも、手術室から出て来たときのほうが。

病室に戻ってきたときのほうが。

麻酔から目が覚めたときのほうが。

ホントに怖かった。

そして、面会時間を終えた後。電話がなるたび怖かった。

病院からかもしれないと思って。

でも、麻酔から目を覚ました母は、父や孫娘の顔もわかり、夕食も少し食べてる様子を見て、今、夜中だけど病院からの電話もなくて、
大丈夫だった〜と、ホッとひと安心しました。

母がいないと何もできない父は、やっと電子レンジの使い方を学びました。笑。

人生、いくつになっても学ぶことばかりです( ̄▽ ̄)

祖母はというと…親族皆んなで支えあい、時々???(゚o゚;;???なときもありますが、今はわたしたちのこともわかるようになりました(^-^)

母の手術のため、レッスン振替ていただいたみなさん、ありがとうございました。

無事に手術、終わりました。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

2 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。