父と母と。

娘が修学旅行でオーストラリアへ旅立った翌日の日曜日。

母から夜は時間をあけといてね、と。

息子は寮生活。

娘は修学旅行。

主人は仕事。

ひとりぼっちのわたしを気遣ってくれたのか?

ひとりじゃ、きっと食事もろくにとらないと思ったのか?(ーー;)

両親が食事に連れていってくれましたo(^_^)o

父と母とわたしだけ。

何年ぶりに娘のみになったかなぁ。

こんなわたしでも(笑)一応であり、

でもある毎日を過ごす中で、

日曜日は娘のみの立場を満喫O(≧▽≦)O ♪
   
乾〜杯!のときに父が

『毎日、毎日、よー頑張りよるな!』

と、ひと言。

美味しいお料理を目の前に、いきなりのひと言だったので涙腺崩壊しそうでしたが、素直じゃないわたしはビールをがぶ飲みしてごまかしちゃいました(笑)

ここまでくるのに、いろいろなことがあった娘。

その娘が修学旅行とはいえ、一週間も海外にいるなんて。

大丈夫かなぁ?という不安がないとは決して言えないけど…こうして出発して家にいないのも事実。

娘のこれまでに関わってくださった全ての方に感謝しながら、両親と美味しく楽しいひとときを過ごしてきました。
 

とはいえ、結局は息子や娘の話ばかりになってたんだけどね〜( ̄▽ ̄)

あと、もう少し。かな?

子どもたちが自分の力で歩いていくまで。

北九州市八幡西区萩原「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

0 いいね?
  1. 娘としてのひとときですね。
    ご両親の優しさに、私までうるうる(T-T)
    ちょうどラボのニュースレターで、教室便りのコーナーも拝見したところです。
    先生の優しいお人柄が、しみじみと伝わってきました☆*・

  2. 空美先生

    娘としてのひととき、ちょっと甘えてきました♡(といっても、日ごろも甘えてるんだけどねっ(^^;;)

    ニュースレター、見られちゃいましたね(笑)…(〃ノωノ)
    読んでいただいてありがとうございます\(//∇//)\
    今さらながらに、キレイな字で書いとけば良かった!と…後の祀りです。
    空美先生のコメント嬉しかったです♡ありがとうございます(^-^)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。