おんせん県3日目&4日目

2月10日から本日13日まで。娘の引越しのため、おとなりおんせん県へ行っておりました。

日頃は、おんせん県まで往復しても、高校時代に息子がいた鹿児島までの往路には達しませんでしたが、今回は往復ぷらすの天空から下界までの往復が何度となく続いて…かる〜く鹿児島通過してたもんね。笑。

久しぶりの移動距離ぷらす荷物運びで足が棒の毎日でしたが、イヤイヤ昔は(3年前までは)軽く1泊2日ひとり運転でかなりの距離を走っていたことにひたすら驚いた今回の引越しでした。

1年間。お世話になったAPハウス。

昨年の梅雨までは毎週のように心配で、ごはんを大量に作って持っていって。

買い物したり、一緒にごはん食べに行ったりして。

10時までに送り届けたあと、1番最上階の1番端っこの部屋に灯りがついて、無事に部屋についたのを確認してから帰る日々。

当時、泣きながら運転してたわたしも成長したけど、ひとり慣れない環境の中で、たくましく1年間生活してきた娘は、わたしよりも目覚ましく成長することができました。

それも、周りの皆さんのおかげです。

ミニ地球儀みたいな学校。立命館アジア太平洋大学。

60歳でライフネット生命を立ち上げた出口治明氏が、今年1月、70歳にして公募で学長さんに就任されたことで、またまた賑わっていますが。

APUに来たならば、やっぱAPハウスで生活できるのは特権だなぁと思います。

ミニ地球儀みたいな学校生活から、そのままミニ地球儀みたいな日常生活を送るのですから(^-^)

多様性の中で生きていく。

これからのニーズだと思います。

本当に、1年間ありがとうございました!

APハウスでの生活は、きっと娘のこれからに大きな影響を与えたと思います。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。