きたきゅう音楽塾

大雨の後とは思えないような午後の日差しの中、しばし暑さを忘れる空間《きたきゅう音楽塾in黒崎》へ行ってきました。

『フルートの奏法と名曲を奏でる〜英国留学で感じた音楽事情』

フルート・田室 伸哉 先生

クラリネット・吉田 尚子先生

そしてピアノは、月に一回みていただいている永野 栄子先生

永野 先生のピアノは、本当にオーケストラのように聴こえるから不思議。

田室先生のお話で進めれて、話はピッチについて。

ピアノは調律師さんにお願いしなくてはなりませんが、フルートってクルクル回して440MHzにしたり、442MHzにしたりするんですね。

初めて、目の前でクルクルして、442と440を聴き比べました。

日本のほとんどのピアノは442MHzに調律されているので、440MHzだとやはり、暗いというか、重いというか、こもるような感じがしました。

北九州市八幡西区青山「とよなが音楽教室」
講師 豊永 美香 

1 いいね!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。